米国防総省、68万人自宅待機へ

ざっくり言うと

  • 米国防総省は14日、職員68万人に計11日間、無給での自宅待機を命じると発表した
  • 7月から9月まで実施し、国防費の強制削減に対応する
  • ヘーゲル国防長官は声明で自宅待機がやむを得ない措置であることを強調した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング