元プロボクサー、マイク・タイソンが子供向けアニメシリーズの主人公に?

写真拡大

ボクシング界の暴君として私生活でも数々のトラブルを起こしていた元ヘビー級チャンピオン、マイク・タイソンが子供向けアニメシリーズの主人公になるようだ。

最近は映画『ハングオーバー』シリーズに出演したり、ラスベガスでワンマンショーを行うなど着々とエンターテイナーへの道を歩み始めているタイソン。今回、アニメ界へ進出することになった理由は不明だが、E!onlineによると「タイソンは顔に彫られた魔法の刺青で、謎を解き明かしていく」といったストーリーだそうで、さらに「相棒は喋べる鳩」とのこと。

唐突感がありすぎる「喋べる鳩」だが、実はタイソン自身、大の鳩好き!ペットとして飼うほど入れ込んでいる...にも関わらず、元カノが「鳥は食べるもの!」と捕まえて完食してしまったという悲しすぎる逸話も。彼の鳩を弔う意味でもアニメシリーズの成功を祈りたい。(海外ドラマNAVI)



■関連記事
映画『ロッキー』がブロードウェイでミュージカルになって戻ってくる!
世界で最も愛されている長寿アニメ『シンプソンズ』シーズン21、4月18日、日本初登場!!
『バフィー 〜恋する十字架〜』を手がけたジョス・ウェドンが、唯一悔いていることは?