iPhoneでWi-Fiネットワークに接続できないとき

写真拡大

自宅で、又は外出先Wi-Fiを使おうとしたとき、Wi-Fiネットワークを検出できなかったり、接続はできてもインターネットにアクセスできなかったり、Wi-Fiの信号が弱かったりということがあります。Wi-Fiに接続できないというときは、以下の操作を試してみましょう。

■設定を一度無効にしてみる

Wi-Fi設定を一度オフにし、もう一度オンにしてみましょう。切り替えは「設定」→「Wi-Fi」で行うことができます。

■Wi-Fiが接続圏内にあるかどうか確認する

「設定」→「Wi-Fi」でWi-Fiネットワーク画面が表示されたら、接続圏内にあるWi-Fiルーター又はベースステーションが表示されます。自宅にあるWi-Fiルーターが表示されないなど、近くにあることがわかっている場合は、Wi-Fiルーターやケーブル/DSLモデムが電源に接続され、電源が入っているかどうかも確認しましょう。

■Wi-Fiネットワークを検出できない場合

パスワードを含むネットワーク設定がすべてリセットされますが、ネットワークを検出できない場合は、一度ネットワークのリセットで改善されるか確認してみましょう。「設定」→「一般」→「リセット」→「ネットワーク設定をリセット」で、ネットワーク設定がリセットできます。

■他の端末でWi-Fi接続は可能か確認する

他のPC機器などで、Wi-Fiに接続できるかどうか試してみましょう。他の端末がWi-Fiネットワークに接続でき、インターネットにアクセスできるのであればiPhoneの設定などを見直す必要があります。

■Wi-Fiルーターの更新を最新にアップデートする

AirMacベースステーションのアップデートは、AirMacユーティリティーを使ってiPhoneからアップデートすることができます。アップデートで改善されるかどうか、試してみましょう。Apple社製以外のWi-Fiルーターを使っている場合は、製造元にアップデート方法を確認してみましょう。

■本体を再起動してみる

設定のオンオフでもWi-Fiにつながらない、Wi-Fi環境に問題がないという場合は、端末の再起動で接続されるか確認してみましょう。

■一部のWi-Fiのみ接続できないという場合

使用しているiPhoneのiOSと互換性がないWi-Fiルーターを利用している場合、接続できないことがあります。他のWi-Fiになら問題なく接続できる場合は、ルーターの製造元に問い合わせしてみましょう。

■Wi-Fi又はBluetoothの設定がグレーアウトし操作できない場合

Wi-Fi又はBluetoothの設定がグレーアウトし操作できない場合は、機内モードがオフになっていることを確認し、本体を再起動してみます。また本体を最新の状態にアップデートしてから、「設定」→「一般」→「リセット」→「ネットワーク設定をリセット」にて、ネットワーク設定をリセットしましょう。その後iTunesで復元します。それでも改善されない場合は、Appleサポートか携帯電話会社に問い合わせしてみましょう。