●初雪なべ

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©三上小又・芳文社/ゆゆ式情報処理部
<キャスト>
野々原ゆずこ:大久保瑠美
櫟井唯:津田美波
日向縁:種田梨沙
相川千穂:茅野愛衣
岡野佳:潘めぐみ
長谷川ふみ:清水茉菜
松本頼子:堀江由衣

●ストーリー
本作は情報処理部に所属する野々原ゆずこ達が適当に決めた単語をパソコンでググっておしゃべりをするほんわか日常系ちょい百合アニメです。
●朝、目覚めるも
野々原ゆずこ「あ〜あ、朝か。朝なのにまだ眠い。なんでだろう?朝なのに、本当に朝?朝じゃないのかも。まあ、朝なんですけど。外っ!」

そのまま二度寝プレイ炸裂!

さて、今回のお話は…。
●冬の寒い朝は…
野々原ゆずこ「おーす!唯ちゃん、歩くの早いね。」

冬の日の朝は特に寒く感じるのですが…。

櫟井唯「ひゃあ!」

野々原ゆずこの冷たい手が櫟井唯の頬に触れると、寒っ!当然ながら櫟井唯からのお仕置きプレイ炸裂!

しかし、

日向縁「おはよう。えいっ!」

日向縁の冷たい手が櫟井唯の頬に触れると、

櫟井唯「冷たいな。」

2人は手を取り合って冷たさを確かめ合います。

野々原ゆずこ「何故!?」
●投げポテト
日向縁「ねえねえ、ポテトって言葉、良いよね〜。」
野々原ゆずこ「ポテト。」
櫟井唯「ポテトって。」
日向縁「ポテトだって。」


しかも野々原ゆずこと櫟井唯、ふかしポテトの皮剥きをして櫟井唯に投げ付ける遊びを考えるも、

櫟井唯「怒るよ、熱いし。」

野々原ゆずこ「投げ付けるというのは、ご馳走してやる、くれてやるという意味も含むのです。」
櫟井唯「どうせなら美味しいのをくれよ!」
野々原ゆずこ「いや、ある意味美味しいぜ。あっついの!」

感心する櫟井唯と日向縁ですが、逆に恥ずかしがる野々原ゆずこです。
●ポテト暴走族!
野々原ゆずこ「ポテトっていう暴走族、どう?」
櫟井唯「(笑いを堪え切れない)」
日向縁「可愛いね、日本一可愛い!」


関東一の暴走族「ポテト」らしいですが…。

野々原ゆずこ「(陽気のせいかな?)」

※暴走族の名前は「歩手徒(ポテト)」とか。

相川千穂や岡野佳から見ると、この3人はかなり変わっていると思われているようです。
●ヒーター
3人が情報処理部の部室に入ると、

野々原ゆずこ「寒っ!」

そこで野々原ゆずこはヒーターを付けます。

野々原ゆずこ「これ、ヒーター!良い奴。でも電気代かかるから少しお金かかる奴でもある。」
●今日のテーマ「曜日」
日向縁「木曜日って、ポテトって感じがしない?もくもくしてて!」
野々原ゆずこ「でもポテトは土曜って事も!」
日向縁「本当だっ!」
櫟井唯「本当って何だよ?」


ちなみに、

土曜日のサタデーは農耕の神に起源しています。


野々原ゆずこ「やっぱりポテトは土曜だ。」

間を取って、ポテトは第2・第4木曜日という事になりました。

木曜日「サーズデー」は北欧神話の「トール」から来ている。家庭用ゲーム機が発売される日。週刊漫画誌が多く出る日。


日向縁「木曜日って良い日だね!」

日曜日=蜜。ちょっといやらしいですね!さらに、

野々原ゆずこ「ねえねえ、次の蜜、どうする?」
日向縁「にゅふふ〜ん。どうするどうする!」
野々原ゆずこ「唯ちゃん、次の蜜、空いてますぅ?」

日向縁「蜜、何かするの?ふぅぅ〜ん!」
野々原ゆずこ「蜜、なにかしようよ。蜜〜。」
櫟井唯「うるさいっ!」


ちなみに日本では日曜日が導入されたのは明治時代にグレゴリオ暦を採用してからですが…。

※太陰暦→太陽暦ですね!

曜日まとめ
ツェラーの公式
により
ポテトは土曜
(第2第4は木曜)


※意味が分かりません!
●鍋
鍋が食べたくなった3人。そこで、

野々原ゆずこ「お母さん、火を貸して!」

野々原ゆずこ、あまりに唐突過ぎて櫟井唯のお仕置きプレイ炸裂!

野々原ゆずこ「ねえ、お母さん。部室でお鍋して良い?」
松本頼子「勿論駄目よ!」

にこやかに部室での鍋を認めないお母さん先生。そこで、

野々原ゆずこ「お母さん、肩に赤い蜘蛛が付いているよ!」
松本頼子「と、取って!」
野々原ゆずこ「取るのでお鍋して良いですか?」
松本頼子「駄目ですぅ〜!」
櫟井唯「(立派な先生だ…。)」
野々原ゆずこ「すいません!嘘をつきました。」


野々原ゆずこ、お仕置きプレイを受けるも、結局、お母さん先生の家でお鍋をする事に!
●お母さん先生の家にて
松本頼子「それでは皆さん。」
野々原ゆずこ・櫟井唯・日向縁「いっただきま〜す!」


ちなみに一瞬で食べ切ります。因みに鍋の美味しさについて、

野々原ゆずこ「うちのお母さんレベルだよ。」
日向縁「目玉焼き乗ってるよ!」
松本頼子「和風おろしよ。」
野々原ゆずこ「お会計のときにガム貰うよ。」
日向縁「帰りにコンビニ寄って良い?」
松本頼子「ガソリンスタンドに寄って良い?」


しかしながら、あまりにも歯止めが利かないフリートーク振り!

ちなみにお母さん先生の秘密のクローゼットの謎は解けず!
●クリスマス
野々原ゆずこ「クリスマス、ユイチャンチ、ナニヲモッテイキマショウカ?」

クリスマスは櫟井唯の家でパーティーですが、

野々原ゆずこ「光りたい!」
日向縁「私も光りたい!」


しかも野々原ゆずこは光る下着希望!

※すごいエ○チ系ですね!

この話、最後は岡野佳の強制介入によって終局を迎える事に!
●雪
櫟井唯「小さい頃、何故かは知らないけど空から降ってくる雪には死んだ動物の記憶が入っていて沢山浴びるとおかしくなると思っていたな!」

櫟井唯の珍しく電波系な発言!それに乗じて、

野々原ゆずこ「あの辺の雪、キスの魂が入っているよ!」

何と、野々原ゆずこが櫟井唯にキス(接吻)をしようとします!

日向縁「今、ゆずちゃんに未知の生物の魂が入った!」

今回は暴走するの野々原ゆずこを日向縁が止める珍しい展開に!

※神様はみんなの心の中にいる、そう考える事にしましょう。

「ゆゆ式」、次回もお楽しみっ!


【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「ゆゆ式」第5話「たーんせいはれたすさんどのしりとりがいきててよかったけどしぼうふらぐ!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ゆゆ式」第4話「めがねっこのやるきはおかあさんせんせいとくじらですいみんぶそくなげんかいをこえる!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ゆゆ式」第3話「なつやすみじゃーいはぷーるでみずを10かいくいずなばかんすがほんじつのまとめ!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ゆゆ式」第2話「なんつっておっぱ○もみもみあいすくりーむいぬ」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ゆゆ式」第1話「こうこうせいかつはたからくじをぶらぶらなぼうはんぶざーをおだんごでくろーざーなおかあさんせんせいがじょうほうしょりぶ!」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「ゆゆ式」TVアニメ公式Webサイト
「ゆゆ式」AT-X公式Webサイト