マシュー・ペリー

写真拡大

主演していたNBCの新作コメディ『Go On』がシーズン1で打ち切りとなったマシュー・ペリーに、追い打ちをかけるかのような驚きのハプニングが起きていた。

問題が起きたのは、NHLロサンゼルス・キングスのプレーオフ試合会場。試合観戦に来ていたマシューに、スポーツキャスターのドン・モリアーティ氏が単独インタビューを行ったときのこと。この日はちょうど、マシューの主演作『Go On』の打ち切りが発表された日でもあったのだが、試合の興奮冷めやらぬモリアーティ氏はなんと『今日はビッグニュースがありましたね、決定おめでとうございます!』と笑顔で声をかけたのである。それに対し『ああ、ありがとう...』と答えたものの『それって番組が打ち切りになったこと?』と、念のため確認するマシュー。そう言われても、まるで気づかない様子のモリアーティ氏は満面の笑みを浮かべたまま、大きく頷く始末。マシューは怒りも見せず『皆に会えなくなるし、寂しくなるよ』と寛大に返したが、モリアーティ氏はまったく動じない。『ということは、このお祝いは両刃の剣ですね』と、なんだかよくわからない発言をして、そのまま話題はアイスホッケーへと移っていったのである。

モリアーティ氏の発言は、試合に興奮していたせいで悪意はなかったと思われるが、主演俳優に面と向かって『打ち切りおめでとう!』と言える人は、アメリカ広しといえども彼くらいではないだろうか...。マシューの懐の深さに感謝して欲しいものだ。(海外ドラマNAVI)



■関連記事
『フレンズ』マシュー・ペリーがホワイトハウスで表彰される!
マシュー・ペリーが新作コメディに、『フレンズ』キャストとの再共演を熱望!?
別れはつらいけど... 2012年−2013年に終わりを迎えたドラマは?