『子曰、君子成人之美、不成人之惡、小人反是』(君子は人の美を成し…)【ビジネスシーンで使える論語】

写真拡大

会社には多くのライバルがいて、先に仕事で大きな成果をあげられたりすることがあります。そんな時、悔しい思いなどが頭をよぎるかもしれませんが、次の言葉を思い出して、気持ちを新たに頑張りましょう。

『君子成人之美、不成人之惡、小人反是』(くんしはひとのびをなし、ひとのあくをなさず。しょうじんはこれにはんす)

君子は、人の善行や成功を心から喜んで、その成就することを願い、人の悪行や失敗をそそのかしたり喜んだりしない。ところが小人は、その反対のことをする。人の美や成功を心から喜べる人物でありたいものである。

良いことは推進して、悪いことは抑制するという君子の道徳的規範とその実践について紹介したものです。特にリーダーとなって人を引っぱっていく時には、そうした広い心を持つことが大切だと伝えています。

仕事には成功することも失敗もすることあります。成功した時は誉めてもらえますが、失敗した時は責められます。叱られると落ち込みますが、しかし、どんな人であっても失敗したことがない人などいません。失敗したことで自分を責めていても成長しませんから、そんな時は、この言葉を思い出してください。きっとあなたのことを温かく見守ってくれている人はいますので。