サッカー協会、前節の誤審認める

ざっくり言うと

  • 日本サッカー協会の上川徹審判委員長が11日の浦和―鹿島戦での誤審を認めた
  • 浦和FW興梠のゴールに「オフサイドだった」と説明
  • 審判の判定を不服とした鹿島の2選手への警告は取り消さない方針

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング