ジェシカ・アルバ、斬新カットワークドレスでクール&フェミニティー (c)Hollywood News

写真拡大

ジェシカ・アルバが、現地時間5月6日にニューヨークのメトロポリタン美術館で開かれた衣装研究所展示会「2013MET Costume Institute(コスチューム・インスティチュート)」のパーティーに出席しました。

斬新カットワークデザインが印象的なドレスコーデのジェシカは、TORY BURCH[トリー・バーチ]のロングドレスを着用していました。セクシーなカットアウトと、フェミニンなレザーカットで、美しいシェイプラインを描いています。

黒のChristian Louboutin[クリスチャン・ルブタン]のクラッチは、ゴールドのスパイクデザインでエッジー感をプラス。さらに、Jack Vartanian[ジャック・ヴァルタニアン]のスネークのイヤーカフで、クールな耳元を演出しています。

美しきレザーカットワークドレスを主役に、クール&フェミニティーさを全体で表現をした完璧なコーディネートですね。【フェスミィ 松尾】