パルコ2013年夏の水着キャンペーンモデルは若手女優の大野いと

写真拡大

 パルコが、2013年夏の水着キャンペーンに若手女優の大野いとを起用した。歴代キャンペーンガールに佐々木希や桐谷美玲などが名を連ねるスターへの"登竜門"で、今夏は「映画のように夏したい」をテーマに水着をはじめファッションと夏フェスにフィーチャーした3種類のビジュアルを展開する。

パルコ今夏の水着キャンペーンモデル決定の画像を拡大

 パルコは「女性が可愛いと思う女性の為の広告」をキーワードに、毎年話題の女性モデルを水着キャンペーンに起用。2003年の森下千里を皮切りに、リア・ディゾン(2007年)や佐々木希(2009年)、桐谷美玲(2010年)など数々の女性タレントを起用している。2013年夏の広告は、1995年生まれの大野いとが大胆な水着姿を披露。夏のキラキラとした陽射しが美しく変化させる映画のワンシーンをイメージして、「夏らしさ」を表現した女性目線のビジュアルに仕上がっている。

 福岡県出身の大野いとは、人気ファッションモデルとして活躍しながら2011年に主演映画「高校デビュー」で女優活動をスタート。その後も映画やドラマ、広告に出演し、現在放送中のNHK連続テレビ小説「あまちゃん」に出演が決定している。

■2013 PARCO SUMMER 特設サイト
 http://www.parco.jp/swim/
 ※5月16日(木)開設