40代女性の不妊治療、厳しい現実

ざっくり言うと

  • 不妊治療への公費助成について、対象年齢に上限を定めると厚生省が発表
  • 40代の不妊治療による妊娠出産に至る率は10%以下だといわれている
  • 結局出産を諦めるときは無一文、という2つの悲しい現実と向き合う可能性も

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング