スバル、特別仕様車「インプレッサ SPORT/G4 アイボリーセレクション」設定

写真拡大

富士重工業は14日、スバル「インプレッサ SPORT」と「インプレッサ G4」の特別仕様車「1.6i-L アイボリーセレクション」「2.0i アイボリーセレクション」「2.0i EyeSightアイボリーセレクション」を設定し、31日に発売すると発表した。価格は182万1,750円から231万5,250円。

アイボリーセレクションは、インテリアには明るく開放的なイメージのアイボリーシートに加えて、スーパーUVカットガラス(フロントドア)、運転席8ウェイパワーシート(メーカー装着オプション)、本革巻ステアリングホイール(2.0L車は標準装備)、本革巻セレクトレバー+メタル調加飾パネル(2.0L車は標準装備)などの装備を採用。

エクステリアには、クロームメッキのドアハンドルや、ブラックハイラスター塗装のアルミホイール、HIDロービームランプ&ヘッドランプウォッシャーなどを装備して、上質感を高めたという仕様となっている。