ベンジャミン・マッケンジー

写真拡大

ベンジャミン・マッケンジー(『The O.C.』)がロサンゼルス市の警察官ベン・シャーマン役を演じていた米TNTの警察犯罪ドラマ『サウスランド』が、シーズン5にて終了することが決定した。

【関連記事】『サウスランド』シーズン3 ベン・マッケンジー来日記者会見に突撃!

既に米国では先月シーズン5最終話が放送され、シーズン6更新かシリーズ終了かが注目されていた本作。今後『サウスランド』の続編を映画化または4時間のミニ・シリーズ製作することも検討されているようだが実現化は難しそうだ。

なお、ドラマ終了決定について、ベンジャミン本人はtwitter にて「どんなときも何年にも渡って僕たちを応援してくれたすべての『サウスランド』ファンのみんな! 本当にありがとう。みんなは気が合う最高の友人だよ」とツイートしている。

そしてさらに残念なことに、期待されていたベンジャミン主役の新ドラマ『The Advocates』パイロット版のシリーズ化は米CBSにての今秋の放送は見送りになったと発表された。『THE MENTALIST/メンタリストの捜査ファイル』の製作者であるブルーノ・ヘラーが手掛ける『The Advocates』は、ベンジャミンが不当に刑務所入りしていた前科者を演じ、マンディ・ムーア(『ライセンス・トゥ・ウェディング』)が弁護士役を演じて、二人でチームを組んで法律ギリギリのところで事件を解決していくストーリー。『The Advocates』の製作会社であるワーナー・ブラザーズは、本作の放送実現に向けて、今後他のTV局に打診するとのことだ。(海外ドラマNAVI)



■関連記事
『サウスランド』出演中のベンジャミン・マッケンジーが新ドラマ『The Advocates』の主役に決定!
チャド・マイケル・マーレイとベンジャミン・マッケンジーが『サウスランド』にて共演!
『The O.C.』ファンにとってはミニ同窓会!? ライアンとザックがコメディ『Men at Work』にて再共演!