オープニングセレモニー表参道で初のアート展 写真家アリ・マルコポロス来日

写真拡大

 ニューヨークのフォトグラファーAri Marcopoulos(アリ・マルコポロス)によるエキシビションが、「OPENING CEREMONY OMOTESANDO」で5月24日から開催される。Andy Warhol(アンディ・ウォーホル)やIrving Penn(アーヴィング・ペン)のアシスタントを務めた後、著名人のポートレート撮影から「Supreme(シュプリーム)」といったブランドのビデオやイメージ制作まで多岐にわたり活動するAri Marcopoulosの未公開プリント6点を展示する。会期は6月9日まで。

OC表参道で初アート展の画像を拡大

 エキシビジョン「Ari Marcopoulos / NOWATIAMSAYIN (アリ・マルコポロス / ドゥユーノウワットアイムセイイング?)」は、「OPENING CEREMONY」がプロデュースするアートプロジェクト「TOKYO CULTURAL NETWORK PROJECT」の第4弾。4月20日に移転オープンした「OPENING CEREMONY OMOTESANDO」で開かれる初のアート展で、「ア・ウェイ・オブ・ライフ〜28人のクリエイタージャーナル」の著者竹村卓らによるキュレーションのもと、未公開プリント6点の展示とスペシャルプリントやZine(ジン)の販売が予定されている。会期に合わせてAri Marcopoulosの来日が計画されており、同氏が東京で撮影するフォトダイアリーが「OPENING CEREMONY JAPAN」のサイト上で公開される予定だ。

 アムステルダム出身のAri Marcopoulosはニューヨークで独立し、ストリートを撮影したスナップ写真から、ヒップホップやスケートボーダー、グラフィティまで様々な出来事や人物に着目して作品を制作。Beastie Boys(ビースティ・ボーイズ)のフォトブックをはじめ、Thurston Moore(サーストン・ムーア)やRobert Mapplethorpe(ロバート・メイプルソープ)ら様々なアーティスト、友人、家族のポートレイト撮影も手がけている。

■Ari Marcopoulos / NOWATIAMSAYIN
 会期:2013年5月24日(金)〜6月9日(日)
 営業時間: 11:00〜21:00
 会場:OPENING CEREMONY OMOETSANDO(東京都渋谷区神宮前6-7-1-B)
 TEL:03-5466-6350
 http://www.openingceremonyjapan.com