新ドラマ2番組を手がけるJ・J・エイブラムス写真:Abaca USA/アフロ

写真拡大

ヒットメーカーのJ・J・エイブラムスが制作総指揮を手がける新ドラマ「ビリーブ(原題)」と「オールモスト・ヒューマン(原題)」の全米放送が決定したと、ハリウッド・レポーター紙が報じた。

「ビリーブ(仮題)」は、「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」や「トゥモロー・ワールド」の鬼才アルフォンソ・キュアロン監督が初めて手がけるテレビドラマ。特殊能力を持つ少女ボーと、彼女を守るために刑務所を脱出した男テイトの物語だ。

「オールモスト・ヒューマン(原題)」は、近未来を舞台に刑事とアンドロイドのチームの活躍を描くストーリーで、「フリンジ」の制作総指揮を務めたJ・H・ワイマンが企画・制作総指揮を務める。なお、エイブラムスは「パーソン・オブ・インタレスト 犯罪予知ユニット」と「レボリューション」の制作総指揮も務めている。

■関連記事
J・J・エイブラムス、S・キングのタイムトラベル小説「11/22/63」をドラマ化?
新「スター・ウォーズ」はイギリスで撮影へ
新・映画版「トワイライト・ゾーン」監督候補にC・ノーランら
カイル・マクラクラン、J・J・エイブラムスの新ドラマに出演
J・J・エイブラムス新ドラマに「スター・トレック」カール・アーバン