大好きだよママ! - ジャスティン・ビーバーと母親のパティ・マレット

写真拡大

 歌手のジャスティン・ビーバーが現地時間12日、南アフリカ・ヨハネスブルグでのコンサート中に母親パティ・マレットをステージに上げ、最高の母の日を演出していたことがわかった。

 日頃からコンサートでラブソングを歌う際、客席からファンを選んでステージに上げている19歳のジャスティン。しかし、今回ジャスティンが選んだのは、熱狂的なティーンエイジャーのファンではなく38歳の母パティだった。ジャスティンはパティに向けてラブソング「One Less Lonely Girl」を熱唱した。コンサート前にもジャスティンは「母の日おめでとう、パティ・マレット。今日はあなたが僕のOne Less Lonely Girlさ。愛しているよ」とツイートしていた。

 またジャスティンは、歌唱中にパティにバラの花束を手渡して後ろから抱き締め、頬に熱烈なキスまでして母に感謝の気持ちを伝えていた。パティはコンサート後に「ジャスティン・ビーバーには驚かされたわ、わたしをステージに上げ『One Less Lonely Girl』を歌ってくれたの! とってもスイートだわ」とツイッターで感激した様子を見せている。(BANG Media International)