“鉄の拳”を披露した具志堅用高

写真拡大

ヒップホップアーティストで俳優としても活躍するRZAがタイトルロールを演じる異色カンフーアクション「アイアン・フィスト」の公開を記念し5月14日、宣伝隊長に任命された元WBA世界ライトフライ級王者の具志堅用高が、都内のスポーツジムで“鉄の拳”を披露した。

鬼才クエンティン・タランティーノ監督による全面バックアップのもと、RZAが初監督&主演に挑んだマカロニカンフーアクション。武装軍団が割拠する19世紀の中国を舞台に、抗争に巻き込まれ両腕を切り落とされた鍛冶屋の男が、鉄の拳を装着した“アイアン・フィスト”となって復活し、壮絶な復しゅうに身を燃やす。ラッセル・クロウ、ルーシー・リューら豪華キャストが共演する。

具志堅は、アイアン・フィストをイメージした黒の衣装で意気揚揚と登場。劇中のカンフーアクションに感心しきりで、「動きが速くてわからなかった。やはり上体だけの動きじゃダメ、下半身の柔らかさとフットワークが大事。日本にはいないね!」と舌を巻いていた。

具志堅用に特注された鉄の拳を装着すると、「これなら現役のチャンピオン、誰とやっても勝つね! 特に井岡(一翔)をノックアウトしてみたい」とシャドーボクシングを披露。「素手でだったら何もできないけど、これなら何が来ても怖くない。カンフーにも勝つ! 俺をなんで使わなかったか」と次回作への出演に意欲満々だった。

「アイアン・フィスト」は8月3日より公開。

■関連記事
【特報】「アイアン・フィスト」
タランティーノプレゼンツ!RZA初監督作「アイアン・フィスト」8月公開
具志堅用高、初めての3D映画は「クセでよけちゃう」
パラパラ漫画で話題の鉄拳「ドラゴンゲート」イベントで空を飛ぶ!?
マーベル新作、2人目のヒーローに元WWEバティスタが決定!