イギリスやアメリカで、現在シーズン7が放送中の『ドクター・フー』。5月18日(土)に放送されるシーズン最終話に向けて期待が高まっているところだが、そんな折、同エピソードを収録したブルーレイBoxが、予約注文した人に向けてアメリカで発送されてしまうという事故が起きてしまった。

番組公式ツイッターなどによると、放送から一週間近くも前に該当商品を受け取った人が続出している模様。「アメリカでBoxを受け取った人は、どうかネタばれをしないようにお願いします」と呼びかけている。

さらに、最終話の秘密をファンが守ってくれたら、製作総指揮者のスティーヴン・モファットは、11代目ドクター役のマット・スミスと、10代目のデヴィッド・テナントが出演するスペシャルビデオを配信するという。

シーズン7の最終話は「The Name of the Doctor(ドクターの名前)」というミステリアスな題名がついており、英米で11月に放送される50周年記念特別エピソードにもつながる重要なエピソード。そのため内容については秘密厳守が徹底されていたが、予想外の事故に番組関係者はあわてふためいているところだ。(海外ドラマNAVI)



■関連記事
『ドクター・フー』50周年記念エピソードに、過去レギュラーのデヴィッド・テナントとビリー・パイパーの出演が決定!
『ドクター・フー』50周年記念番組に人気コンパニオンのローズ・タイラーは登場しない?
50周年を迎える『ドクター・フー』に歴代ドクターたちが登場するウワサを、6代目俳優が一部否定