東京スター銀行、外国為替レート参照型「ジャンプアップ外貨定期預金」開始

写真拡大

東京スター銀行は13日、外国為替レート参照型「ジャンプアップ外貨定期預金<仕組み預金>」を開始した。

同商品は、為替レートを参照して満期日の元本の受取通貨が決定する外貨定期預金。預入通貨は米ドルだが、判定日(満期日の5営業日前)の為替レートが設定日の為替レートと同値または円安になった場合、満期日に特約レート(設定日の為替レートよりも一定水準円安に定められる為替レート)にて元本を円に交換して払い戻す。

満期日に特約レート(設定日の為替レートよりも一定水準円安に定められる為替レート)にて元本を円に交換して払い戻し(元本を円に交換する際の為替手数料は無料)

利息は米ドルでの受け取り。判定日の為替レートが特約レートより円安水準であっても、特約レートでの円への交換となる

満期日に元利金が米ドルで顧客の外貨普通預金口座に払い戻しされ、そのまま米ドルで運用可能

その他の特長など預入時に円から米ドルへ交換する際の為替手数料が無料



他金融機関で持っている米ドルを同行外貨普通預金口座へ本人名義で送金した場合、5000円キャッシュプレゼント(5月13日〜8月30日までの期間は1送金あたりの最低金額を1万米ドル以上に引き下げ中。その他条件あり)