「賢い人は、始メーテル」--ジャパンネット銀行ローン広告に『銀河鉄道999』

写真拡大

ジャパンネット銀行は13日、個人向け無担保ローン「ネットキャッシング」において、TVアニメーション作品『銀河鉄道999』に登場するキャラクターを起用した広告を開始した。

『銀河鉄道999』は1977年に連載を開始した松本零士氏の代表作であり、漫画のみならずテレビアニメ、劇場アニメとしても大ヒットし、今も多くのファンを魅了する作品。未来の宇宙空間を旅する『銀河鉄道999』の世界観が先進的な金融サービスを提供するジャパンネット銀行の理念と一致することから、このたびの起用になったという。今後、メーテル、星野鉄郎、車掌をはじめとする各キャラクターが登場する広告を展開する。

「ネットキャッシング」は銀行の個人向け無担保ローンにおいて、利用限度額上限が銀行最高水準(5月10日現在)という1000万円、最低適用金利は最も低い水準(5月10日現在)という2.5%であり、また手続きの簡便さも備え、顧客の資金ニーズに応えることができるサービスとのこと。

より多くの顧客に利用してもらえるよう、さらなるサービス強化、認知拡大に努めていくとしている。