20代から30代に差しかかるとき、大きく分けて、人は2つの集団に分かれる。「自由な心を持つポジティプな挑戦者集団」と「保守的な心を持つ集団」だ。どちらのほうが、人生をより良く充実させていくかは明白だろう。本日は、その見分け方について話したい。

人生の一大転機がやってきた。
そんなとき「友だち」は何を言う?

 転職する。独立する。副業を始める。小規模事業を立ち上げる。留学する。資格をとる。

 何か新しい挑戦に漕ぎ出そうとするときに「いいね。どうしたらより充実するだろうね」と実現のためのアイデアを楽しげに出してくれる人。その逆に「難しいよ。やめたほうがいいよ」という人。この2つの群れが存在することを忘れてはいけない。

 親友、趣味仲間、竹馬の友など、人生にとって欠かせない「友だち」。しかし気づかぬうちに、彼らがあなたの成長を阻んでいることがある。

 彼らのこんな言動があなたの「成長」を食い止める原因になる。

「難しいんじゃない?」
「リスクが大きいんじゃない?」
「安定が一番でしょ?」
「夢とかいってるけど、ほんとにできるの?」
「そんなにがんばってどうするの?」

続きはこちら(ダイヤモンド・オンラインへの会員登録が必要な場合があります)