ドミニク・クーパーphoto by Olga Bermejo/Getty Images

写真拡大

米ユニバーサル・ピクチャーズ製作、ルーク・エバンス主演の新作「ドラキュラ(原題)」に、ドミニク・クーパーが出演交渉中であると米バラエティが報じた。同作はほかに、サラ・ガドン(「コズモポリス」「危険なメソッド」)の出演が決定している。

CM作品を手がけてきたゲイリー・ショアが長編初メガホンをとり、マイケル・デ・ルカがプロデュース。作家ブラム・ストーカーの恐怖小説「ドラキュラ」のモデルと伝えられる、ルーマニアの若き領主ヴラド公を描く。クーパーが検討している役どころは明らかになっていない。

「ドラキュラ(原題)」は2014年8月8日全米公開の予定。

■関連記事
ルーク・エバンス、ドラキュラの起源描く映画に主演
ドミニク・クーパー「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」監督新作に出演
ドミニク・クーパー、三角関係を描く恋愛映画に主演
アマンダ・セイフライド、純愛映画出演で自身の恋愛観を語る