男性81.3%が「浴衣姿の女性とデートしたい」 - 経験のある男性はわずか●%

写真拡大

ネオマーケティングは、これからの夏に向け、15歳〜39歳の未婚男性600人を対象に「女性の浴衣に関する意識調査」を行い結果を発表した。調査は4月11日〜12日、インターネットにて行った。

調査ではまず、「浴衣姿の女性を見るとうれしいですか?」(単一回答)と質問。全体の82.2%が「うれしい」と回答した。

続いて「あなたは、浴衣姿の女性とデートをしたいと思いますか?」(単一回答)と尋ねたところ、全体の81.3%が「デートしたいと思う」と回答した。一方、「浴衣姿の女性とデートしたことがありますか?」(単一回答)という設問では、「ある」と回答したのがわずか25.8%となり、「浴衣女性」とデートしたいと思いつつも、実現には至っていない男性がほとんどであることが明らかになったという。

実現しなかった理由を聞いてみると、「そういう人にあまり良く会わないから」(16歳・東京都)や、「機会がなかったから」(27歳・愛知県)など、「浴衣女性とのチャンスがない」との弱気なコメントが並び”浴衣女性と出会うチャンスがあれば……”という草食メンズが多いようだと調査では分析している。

「電車や花火大会会場で浴衣姿の女性に目が行ってしまった経験はありますか?」(単一回答)と尋ねたところ、「ある」と回答したのは全体の75.5%だった。その理由を尋ねてみると「学生時代、地元の祭りで浴衣姿の同級生に逢い、何とも思っていなかった同級生がかわいく見えて、気になった」(33歳・岡山県)、「中学の頃、夏祭りに好きな女の子が浴衣で来ていたのを見かけた時にテンションあがった」(33歳・兵庫県)、「大学生時代に友達と花火大会に行った際、普段はボーイッシュな服装をしている女友達が浴衣を着てやってきて、思わず見とれてしまうほどかわいらしく見えたことがある」(24歳・新潟県)など、普段は見ることのできない女性のギャップに、ついうっとりしてしまう男性が多いと推察される。

女性の浴衣姿がきれいだと思うと答えた558人の男性に「女性が、どんな浴衣を着てきたら、きれいだなと思いますか?」(単一回答)と尋ねた。

回答では”涼しげな色合いやシックな絵柄の「古典柄の浴衣」が好き”と答えたのが88.7%に対し、”レースなどが盛られた「派手柄の浴衣」が好き”と答えたのは11.3%と、約8倍もの差で「古典柄の浴衣」の方が好きだということが判明した。

その理由として、「涼しそうでこちらも涼しく感じる」(24歳・奈良県)、「見ていて心が落ち着くイメージ」(23歳・滋賀県)、「女性特有の艶っぽさが表れていてとてもよいから」(31歳・愛知県)など、落ち着いた柄に癒やしや色気を感じている様子がうかがえたという。また、「浴衣に限らず和装はあまり主張が激しいとあまりきれいに思えない」(23歳・愛知県)といった意見もあり、”派手すぎる”浴衣はマイナス印象を与えてしまう可能性もあるようだという。