NMB48の人気番組劇場版が公開決定!(C)「NMB48 げいにん!THE MOVIE」製作委員会

写真拡大

 [映画.com ニュース] 「AKB48」の姉妹グループで大阪・難波を活動拠点とする「NMB48」の主演映画「NMB48 げいにん!THE MOVIE お笑い青春ガールズ!」が、8月1日から劇場公開されることが決まった。今年3月の第5回沖縄国際映画祭コンペティション「Laugh部門」で上映されたが、晴れて全国公開が決まり、NMB48キャプテンの山本彩は「たくさんの方に、全国で公開してほしいと言っていただけたので、劇場公開が決まり、とても嬉しいです」とコメントを寄せた。

NMB48の冠番組として、2012年7〜9月に日本テレビ系で放送された「NMB48 げいにん!」の劇場版。同番組は、関西有数のお嬢様学校「なんば女学院」の「お笑い部」を舞台に繰り広げられるシチュエーションコメディで、この4月からはシーズン2となる「NMB48 げいにん!!2」も放送中だ。

品格あふれる女学院内で、ちょっと浮いた存在のお笑い部は、部員が山本彩、横山由依、山田菜々、小笠原茉由、小谷里歩のわずか5人。それでも毎日漫才の練習に励んでいた彼女たちのもとに、「全国女子高生お笑い選手権」=通称「JK-1」開催の知らせが届く。お笑い部は優勝目指して一致団結するが、突然入部してきた謎の美少女転校生・渡辺美優紀によって、部内の人間関係が大きく揺り動かされていく。テレビ版シーズン1には出演していなかった、AKB48/NMB48兼任メンバーの横山も加わり、テレビ版とは異なるアナザーストーリーが展開する。

山本は「楽しくて笑えるシーンがたくさんありますが、それだけではなく、思わず涙がこぼれてしまいそうになる感動のシーンもあります。笑いや感動といったところで、楽しんでいただきたいのはもちろん、同じ部活で目標に向かって突き進んで行く、仲間との絆(きずな)という青春の熱さも楽しんで見ていただきたいです」と見どころをアピール。渡辺も「見どころ満載で、とくに漫才はとにかくめっちゃ頑張ったので、みなさんにたくさん笑顔になってもらえたらいいなあと思います!」と劇場公開に喜びの声をあげている。

8月1日から大阪・梅田ブルク7、T・ジョイ京都ほか全国順次公開。

■関連記事
NMB48ライブに沖縄ファン熱狂 イギリス、台湾からも来場
NMB48島田玲奈、記者に初挑戦 メンバー相手にレポーター役も
前田敦子、沖縄映画祭に女優として“凱旋” 千葉真一は貫禄の笑顔
NMB48、オモロイ同世代にワクワク… U‐20お笑い日本一目指す?
AKB48、3月11日に被災地10カ所を訪問 義援金総額は13億円に