アイウエアショップ「JINS(ジンズ)」を運営するジェイアイエヌが5月30日付けで東証一部または二部に上場することを受け、本日株価が6020円まで上昇し、年初来高値を記録した。

ジェイアイエヌ株価が年初来高値にの画像を拡大

 ジェイアイエヌは、上場を記念して記念配の実施を発表。平成25年8月期の期末配当予想について、1株当たり30円の普通配当に記念配当10円を加え、1株当たり40円に修正した。また、代表取締役社長の田中 仁氏と、専務取締役管理本部長の中村豊氏が持つ株式600,000株と、オーバーアロットメントとして90,000株を売り出すことを公表している。

 ジェイアイエヌは、服飾雑貨並びに生活雑貨の企画・製造・卸売を目的とした企業として1988年に群馬県前橋市で創業した。2001年に福岡県福岡市の天神ビブレ店内に「ジンズ天神店」を出店し、アイウエア関連事業へ進出。オリジナル眼鏡である「Air frame(エア・フレーム)」や機能性アイウェア「JINS PC®」などヒットアイテムを生み出してきた。最近では、デザイン性の高い「JINS CLASSIC」のPRとして、宮沢りえやリリーフランキーを起用したテレビCMが話題になっている。