美人料理研究家の森崎友紀

写真拡大

タレントとしても活動する料理研究家の森崎友紀が5月13日、都内で行われた「体脂肪計タニタの社員食堂」の公開PRイベントに出席。「健康的なダイエットに一番大切なのはバランス。やせるだけならカロリーを抑えればいいが、バランスの良い食事で(減量後の)体型を維持することこそダイエットの醍醐味」と熱弁し、会場に駆けつけた女性の関心を引きつけた。

森崎は管理栄養士の資格をもっており「炭水化物を抜いたり、リンゴを食べ続けたりするダイエットは流行に過ぎず、結果的に絶対リバウンドしてしまう」とアドバイス。また、過度な我慢も「ストレスを引き起こし、やはりリバウンドの原因になる」といい、「何よりやせる必要がない若い女性が、ダイエットに走ると摂食障害になりかねない」と訴えた。

映画は社会現象を巻き起こした健康機器メーカー、タニタの社員食堂にまつわる実話を映画化したハートフルコメディ。タレントの優香が、社を挙げたダイエットキャンペーンの指導にあたる栄養士を演じており、「私も総合病院で栄養士として働いていたので、ベテランの調理師さんの上に立って、関係性を築く優香ちゃんの姿に共感した」(森崎)。太目の女性社員が恋をきっかけにダイエットに励むシーンに「目標があると、ダイエットは成功しやすい。体重の減少には停滞期もあるので、恋がダイエットを盛り上げる要素になることも」と話していた。

「体脂肪計タニタの社員食堂」は、5月25日から全国で公開。

■関連記事
【予告編】「体脂肪計タニタの社員食堂」
優香“ぽっちゃりさん”にラブコール?「かわいいんです、おデブちゃんたち」
壇蜜、優香主演「タニタの社員食堂」でセクシー看護師に
関根麻里「うちのパパにも作ってあげたい」タニタ食堂のレシピに挑戦
倉科カナの“ズボラ飯”食べっぷりに、フードスタイリストが感服!