全国の劇場スタッフから選りすぐられた9名のギャツメン候補者たち

写真拡大

レオナルド・ディカプリオが、『ムーラン・ルージュ』(01)や『ロミオ&ジュリエット』(96)の監督バズ・ラーマンと組んだ新作『華麗なるギャツビー』が6月14日(金)から公開される。原作はアメリカ文学の名作として名高く、村上春樹訳でも知られるF・スコット・フィッツジェラルドの「グレート・ギャツビー」。1974年にもロバート・レッドフォード主演で映画化されているこの作品を、ゴージャスかつスタイリッシュな3D映像で新たによみがえらせた意欲作だ。

【写真を見る】タキシードの着こなしならレオにも負けない(!?)キャンペーン応援団長のダンディ坂野

宮殿のような豪邸を買い、夜ごと大勢の客を招き、豪華絢爛なパーティーを繰り広げる男ギャツビー(ディカプリオ)。どこで生まれたのか、どうやって莫大な財産を築いたのか、今何の仕事をしているのか、誰も彼の素性を知らない。彼がこの街に来た本当の目的は何なのか。そして彼が抱えている秘密とは。ギャツビーの唯一の理解者ニックをトビー・マグワイアが、ギャツビーのかつての恋人デイジーをキャリー・マリガンが演じている。

タキシードをさらりと着こなし、思わずため息を誘うほど美しいレオ演じるギャツビー。本作の公開に合わせ、彼に負けず劣らず日本女性たちを魅了する“ギャツメン”を全国劇場スタッフから選出するというキャンペーン、WHO IS YOUR GATSBY ギャツメンを探せ!が開催されている。

“ギャツメン”とは年齢に関係なく、外見にとらわれない格好良さがあり、常にお洒落で紳士的な振る舞いができ、完璧でクールな仮面の下に内に秘めた情熱を持つ“ギャツビー”な男性のこと。そんなギャツメンの定義に則り、119名のギャツメン候補者がエントリー。厳正なる審査を経て、その中から全国8地区で9名が選出された。現在、キャンペーンサイトではその9名の候補者に対する、Twitterを介しての一般投票を受け付け中。6月10日(月)に東京で行われる決勝大会では、その投票結果を踏まえ、最終的に審査員により“真のギャツメン”が選ばれることになっている。サイトではランキングをリアルタイムで更新。また「皆さんは最近、劇場のお客様に、自分なりの、どんなおもてなしをしましたか?」などといった候補に対する質問も随時更新するというから、決定までの途中経過も楽しめそうだ。

さらに、タキシードをさらりと着こなす芸能界の「ギャッツ!」メン(!?)ダンディ坂野がこのキャンペーン応援団長に就任。応援団長直々にギャツメン候補の激励行脚を敢行し、“ゲッツ!”改め“ギャッツ!”と候補たちに声援を送りながら全国を駆け回る予定だ。

真のギャツメンとなる候補者に投票した人の中から抽選で、映画の時代背景にちなむ1920年代メイクセットなど豪華プレゼントも当たるので、是非あなたも推しギャツメンに投票してみてはいかがだろう?【Movie Walker】