『ONE PIECE FILM Z』のBD&DVDは6月28日(金)リリース!/[c]尾田栄一郎/2012「ワンピース」製作委員会

写真拡大

公開2日間で興収13.7億円、動員114万人という、日本映画では今世紀最高の初動を記録し、興行収入68.5億円をマークした『ONE PIECE FILM Z』のBlu-ray&DVDがが、6月28日(金)にリリースされる。封入されるグッズや特典DVDの内容は既に告知されていたが、さらに豪華デジタルコンテンツ収録のCD-ROMが、追加されることが決定!今回、原作者の尾田栄一郎の原画でデザインしたレーベル画像を独占入手した。

【写真を見る】ファン垂涎!『ONE PIECE FILM Z』のレアな特典はこちらから

初回限定生産の“GREATEST ARMORED EDITION”の特典DVDのイチオシは、尾田栄一郎描き下ろしの「GLORIOUS ISLAND」で、何と『ONE PIECE FILM Z』へと続くプロローグストーリーとなっている。グッズも、「ゼットのスマッシャーキーホルダー」に、「あの唄が流れる♪正義のボイススタンド」「麦わらの一味ホログラムステッカーセット(全9種)」「非売品プレス特別編集版」と、ファン垂涎のラインナップだ。これに加え、尾田栄一郎監修のスクリーンセーバー 、壁紙、アイコンなど、レアアイテムを収録したCD-ROMが追加されたという。

麦わらの一味と全海賊抹殺を企む元海軍大将ゼットとの戦いを描く本作は、『ONE PIECE STRONG WORLD』(09)以来、3年ぶりに尾田栄一郎自らが総合プロデュースを務めた注目作だ。尾田も「漫画は作家一人で何とでもなるが映画は違う。この作品に関わってくれた全ての皆様に改めて感謝します。映画ですから、なるべく大きな画面、なるべく大きな音量で楽しんでくださいね!」という熱いメッセージを寄せている。

脚本を放送作家の鈴木おさむが、監督を長峯達也が務め、シリーズに新風を吹き込んだことでも話題の本作を、今度は自宅で存分に満喫したい。【Movie Walker】