東京都・新宿にて、バングラデシュの「線路沿い」がテーマの写真展開催

写真拡大

求人広告のアイデムが運営するフォトギャラリー「シリウス」では、5月16日〜22日まで、森田雅章写真展「バングラデシュ『線路沿い』」を開催する。

同展ではバングラデシュのダッカを舞台に、線路沿いの生活を描写した写真を展示。線路脇には小さなテント状のバラックが連なり、台所や食卓なども線路上に配置されている。そんな線路沿いで繰り広げられる様々なドラマを、カラー60点で紹介している。

会場は、東京都新宿区新宿1-4-10 アイデム本社ビル2F アイデムフォトギャラリー シリウス。入場無料。開館時間は10時〜18時まで(最終日は15時まで)。日曜休館。

6月14日〜19日には、フォト・シティ・ワキタギャラリー(名古屋)でも巡回展が行われる。入場無料。開館時間は10時〜18時まで(最終日は17時まで)。