新技術で太く、丈夫な髪を作る発毛促進剤! 「ナノインパクトプラス」発売

写真拡大

ユノインターナショナルは、粉体技術業界首位のホソカワミクロンが新開発した高浸透型発毛促進剤「ナノインパクトプラス(NanoImpact+)」を、2013年5月13日(月)より発売開始した。

「ナノインパクトプラス(NanoImpact+)」は、ユノインターナショナルが”新たな育毛戦略”として開発・発売している「ナノインパクト(NanoImpact)」シリーズの新製品で、従来の商品を大幅改良し性能をアップさせた注目の発毛促進剤。「育毛効果の最大化」「お客様の利便性の向上」「リーズナブルな価格設定」を課題とし、博士、薬剤師、毛髪診断士からなる特別研究チームによって3年をかけて開発されたという。

進化した本商品は、新技術により従来の商品で必要だった液と粉を調合する手間を省き、便利で手軽なワンボトルで登場。また、ホソカワミクロン独自の育毛成分が封入された160ナノメートルの微粒子”PLGAナノカプセル”の濃度を従来品の1.5倍に高めたことで、浸透力と持続力が大幅に向上しており、毛穴の直径1/1,200のサイズのナノカプセルが育毛に有効な成分をじっくりと放出し、12時間以上も発毛促進効果が持続するのが特徴となっている。さらに、従来より配合されている36種もの成分に加え、「大豆エキス」や「スーパーヒアルロン酸」「酵母エキス」(3種とも保湿成分)を配合し、育毛効果を強化。製法の改良により、求めやすい価格になっている点も注目だ。

「ナノインパクトプラス(NanoImpact+)」の価格は7,350円 / 60ml。購入はインターネット・電話にて。詳細は「ナノインパクトプラス(NanoImpact+)」のWEBサイトをチェックしてほしい。

5月13日からの発売を記念して、半額50%割引キャンペーンが期間限定で実施される。キャンペーン期間は2013年5月31日(金)まで。詳しいキャンペーン内容については「ナノインパクトプラス(NanoImpact+)」のWEBサイトにて。