セブン-イレブンでプリペイド「WebMoneyカード」を発売--キャンペーンも

写真拡大

電子マネー「WebMoney」を発行するウェブマネーとセブン-イレブン・ジャパンは13日、全国のセブン-イレブン店舗にて、プリペイドカード「WebMoneyカード」を発売した。

同カードは、オンラインゲームやSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)、音楽や動画など、WebMoney加盟店全てで利用可能なカードタイプのWebMoney。インコム・ジャパンのPOSA技術を活用し、POSレジで支払いが確定した時点で、対象のカードを有効化(Activation)することができる。

ラインナップは、「2,000POINT」(2,000円)、「5,000POINT」(5,000円)、「1万POINT」(1万円)の3種類。カード裏面のスクラッチ部分を削ると、16桁英数字のプリペイド番号が記載されており、その番号をWebMoney決済画面に入力することで決済が可能となる。セブン-イレブン店内のプリペイドカードコーナーにて販売。取扱店舗は約1万5,300店。

今回の発売を記念して、同カード購入者の中から、抽選で3,000名に総額300万円分のWebMoneyが当たるキャンペーンを実施。期間中に購入した「WebMoneyカード」記載のプリペイド番号、メールアドレスをキャンペーンページに入力して応募する。キャンペーン期間は6月9日まで。当選者には6月下旬頃、WebMoneyプリペイド番号をメールで送付する。