16世紀の日本人奴隷を示す資料

ざっくり言うと

  • 安土桃山時代末の1597年、日本人が奴隷としてメキシコに渡っていたことが判明
  • メキシコ国立文書館に残る「異端審問記録」に記録されていた
  • ガスパール、ミゲル、ベントゥーラという日本生まれの奴隷の名が確認された

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング