東京都・日本橋で、222点の猫写真を堪能できる展覧会「ねこ歩き」開催!

写真拡大

日本橋三越本店新館7階ギャラリーでは、5月29日から6月10日まで岩合光昭写真展「ねこ歩き」を開催する。時間は10時から18時30分までで閉場は19時(最終日のみ17時30分)。入場料は一般・大学生が800円、高校・中学生が600円、小学生以下は無料。

同展は全3章で構成され、第1章では岩合が近年訪れたギリシャ、イタリア、トルコ、モロッコ、アメリカ、キューバで出会ったヒトと共に暮らすネコたちの姿を、第2章では「ネコの聖地」をはじめとした、国内各地のネコたちとの出会いを、第3章では岩合家に暮らすネコたち「海ちゃん」「にゃんきっちゃん」「柿右衛門」「ケナ」を紹介している。展示作品数は全222(にゃんにゃんにゃん)点。

日本橋で開催した後は松山、札幌、福岡、大阪ほか、全国を巡回する予定となっている。なお展示会公式写真集「ねこ歩き」は、5月末より全国書店で販売開始で、現在は予約受付中。定価は1,600円(税別)。

5月29日、30日、31日、6月1日、2日、8日、9日には会場内でギャラリートーク&サイン会が行われる。各日11時からと15時からで、ギャラリートークへの参加には入場券が、サイン会にはオリジナル写真集「ねこ歩き」の購入が必要となる。参加人数は各回先着100人まで。

詳しくは、同展公式ホームページを参照のこと。