「駅トイレ すいてる列の 前ゴルゴ」ゴルゴ川柳の受賞作品を発表、

写真拡大

eBookJapanは5月13日、ビッグコミック編集部と共同で募集していた「ゴルゴ川柳」の受賞作品を発表した。

「ゴルゴ川柳」は、5月13日を“ゴルゴ13の日”と銘打ち、行われた企画。ビッグコミック賞には「駅トイレ すいてる列の 前ゴルゴ」、eBookJapan賞には「政治家も ゴルゴに撃たれりゃ Aクラス」が選ばれた。

ビッグコミック編集部は受賞作品「駅トイレ すいてる列の 前ゴルゴ」について「ゴルゴ13の厳しい掟のうち、最も有名な『俺の後ろに立つな』原則を映像的にきっちり笑いに換えた秀作です。この原則をイジってやろうとトライした方は他にも数多くありましたが、これが一番すっきりと笑えました」と評価。

一方、eBookJapanは受賞作品「政治家も ゴルゴに撃たれりゃ Aクラス」について「これから国政選挙を迎えますが、世情を反映してか目立って多かったのが政治ネタでした。政治家の資質をこれまで以上に問わなければいけない、そのような句が目立ちました。選ばせていただいたこの一句は、それらの思いを代表する一句です」としている。

なお、優秀賞に選ばれた11作品は次の通り。

「うちの犬 お手はしないぜ 名はゴルゴ」
「子に語る 知識だいたい ゴルゴから」
「池上か ゴルゴで学ぶ 世界情勢」
「婚活女子 見つめるその目は スナイパー」
「ゴルゴ似の ダンナがだっこ 子は号泣」
「感付いた 妻の眼差し ゴルゴの目」
「ゴルゴさん 公務員なら すぐやる課」
「会議中 上司のおでこに ポインター」
「いつまでも ゴルゴふけぬが 妻ふける」
「ゴルコ似の 先輩仕事は 超C級」
「目つきマネ 娘一言 パパ老眼」

今回の「ゴルゴ川柳」は初めての試みだったが、ビッグコミック編集部は「予想をはるかに上回るクオリティに圧倒されました。その切り口もさまざまで、キャラいじりや、日常に潜む『ゴルゴ的なもの』、ゴルゴがいてくれたら、という願望を託したもの、ゴルゴ賛歌まで多種多様でした。ゴルゴ13がいかに皆様に愛されているかを思い知りました」と総括している。