ルパート・サンダースPhoto by Jason LaVeris/FilmMagic

写真拡大

「ローン・レンジャー」(8月2日日本公開)が完成したプロデューサーのジェリー・ブラッカイマーと主演のジョニー・デップが、ウォルト・ディズニーの人気シリーズ最新作「パイレーツ・オブ・カリビアン5(仮題)」の監督選定に乗り出している。このほど、その候補者リストに含まれる名前が明らかになった。

米Deadlineによれば、昨夏大ヒットを記録した「スノーホワイト」のルパート・サンダース監督、第85回アカデミー賞外国語映画賞にノミネートされた「コン・ティキ」のヨアヒム・ローニング&エスペン・サンドベリ監督、今年のサンダンス映画祭でお披露目された「The Necessary Death of Charlie Countryman(原題)」のフレドリック・ボンド監督が候補に挙がっている。

このなかでは、ボンド監督がブラッカイマーのお気に入りのようだ。しかし、レジェンダリー・ピクチャーズの新作「Spectral(原題)」から降板してスケジュールが空いたローニング&サンドベリ監督に、メガホンが託される可能性もあると伝えられている。

「パイレーツ・オブ・カリビアン5(仮題)」は年末または2014年初頭にクランクイン予定で、ここ数週間のうちに監督が決まる模様。15年7月10日に全米公開。

■関連記事
「パイレーツ・オブ・カリビアン5」の脚本家が決定
「スノーホワイト」監督が続編離脱、新「ヴァン・ヘルシング」でメガホン?
「スノーホワイト」監督、次回作は宇宙版“ボニー&クライド”
インディ、ボーン、ジャック・スパロウ…伝説の役を断っていた俳優20人
アーミー・ハマー、ジョニー・デップ共演作引っさげ今週末に初来日決定