レベル・ウィルソン

写真拡大

2013−14年のシーズンに向けて、米ABCは、新作ドラマのラインナップを発表した。さきほどお伝えした<ドラマ編>に引き続き、<コメディ編>の作品を紹介しよう。

■コメディ

・『Super Fun Night』
3人のオタクな女友達が、金曜日の夜に巻き起こす騒動を描く。製作、脚本、主演を務めるのは、映画『バチェロレッテ −あの子が結婚するなんて!』などに出演している女優&スタンダップ・コメディアンのレベル・ウィルソン。夜のトークショーでおなじみの人気パーソナリティ、コナン・オブライエンも製作総指揮に名を連ねる。

・『The Goldbergs』(パイロット時は『How the Hell Am I Normal』)
80年代を舞台に、横柄で感情的な買い物中毒でありながら、献身的な母親の顔を持つ主人公のハチャメチャな日常を描く。主演は、映画『恋愛だけじゃダメかしら?』のウェンディ・マクレンドン=コーヴィ。

・『Back in the Game』
離婚をしてシングルマザーとなったヒロインが、元野球選手の父と暮らすことに。スポーツの世界とは縁を切ったはずだったが、息子のリトル・リーグのコーチを務める羽目になる。『ラスベガス』を手がけたマーク&ロブ・カレンが製作総指揮を務める。出演は、『ラスベガス』のジェームズ・カーン、『サイク/名探偵はサイキック?』のマギー・ローソン、『プライベート・プラクティス』のグリフィン・グラックほか。

・『Trophy Wife』
パーティーガールだった主人公ケイトはある男性と恋に落ちるが、彼には3人の子どもと、何かとうるさい元妻が二人もいた。主演は、映画『幸せになるための27のドレス』『ロック・オブ・エイジズ』のマリン・アッカーマン。

・『Mixology』
ニューヨーク市マンハッタンのバーを舞台に、恋を求めてやってくる男女を描く。製作総指揮を務めるのは、映画『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』の脚本家コンビ、ジョン・ルーカス&スコット・ムーア。(海外ドラマNAVI)



■関連記事
2013−2014年 海ドラ新作情報、到着!<ABC・コメディ編>
米ABCが『グレイズ・アナトミー』『リベンジ』『キャッスル』ほかをシーズン更新!
ジョシュ・ホロウェイの主演作も! 米CBSが新作ドラマのラインナップを発表