モテたいんだろうなと思う女性 - 「気が利くアピール」「必死でアヒル口」

写真拡大

この娘1人だけ、妙に男同士の話題に絡んでくるなー。周りの女子はシラッとしてるし、もしかして嫌われ者……? 今回は、マイナビニュース会員のうち独身男性200名に、身の回りにいる「モテたいんだろうな」という言動をしている女性について、教えてもらった。女性も反面教師として参考に。

Q.女性の言動に「モテたいんだろうな」と思ったことはありますか?



はい 25.0%

いいえ 75.0%





Q.(「はい」と答えた方にお聞きします)それはどんな言動でしたか? 「モテたいんだろうな」と思ったのはどうしてですか?



■男に媚びる女

・「愛嬌を振りまく八方美人女性」(33歳男性/小売店/販売職・サービス系)

・「飲み会で異常なほど気配りするひと」(26歳男性/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「自分の良さをいつもアピールしている、自分の料理の腕などを自慢げに話したりしている」(27歳男性/不動産/その他)

・「自分と付き合うと男性に尽くす、という発言を頻繁にする」(34歳男性/機械・精密機器/営業職)





■”かわいい”自分演出

・「写真を撮る時に、必死でアヒル口になる」(26歳男性/学校・教育関連/事務系専門職)

・「ぶりっ子を連発する女性」(28歳男性/金融・証券/販売職・サービス系)

・「無理してかわいらしい物言いをしている……かわいらしさを出してひきつけたいのかなと思ったから」(27歳男性/機械・精密機器/技術職)





■ネコなで声

・「言動というより、声のトーンが高くなる……猫なで声」(43歳男性/その他/事務系専門職)

・「地声とぜんぜん違う声を出したとき」(26歳男性/小売店/販売職・サービス系)

・「甘えた声をだしつづける、後日遠くから見ていたら普通の声だった」(28歳男性/電機/技術職)





■エロさを強調

・「胸元ざっくりの露出度が高い服を着て、すかして歩いている人を見た時」(29歳男性/食品・飲料/技術職)

・「暇なんだと言ってみたりして気を引く態度」(63歳男性/情報・IT/経営・コンサルタント系)

・「女アピールをする」(31歳男性/学校・教育関連/専門職)





■寂しい&頑張ってるアピール

・「自分の不幸さと、今まで付き合ってきた男のひどさをアピール」(31歳男性/機械・精密機器/技術職)

・「仕事を頑張っていることや、家事のことなどをきちんとしていることなどを、聞いてもいないのに自分からよく話す人アピールしているように見えたので」(29歳男性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「構って欲しそう」(33歳男性/機械・精密機器/事務系専門職)





■総評

男性から「この人モテたいんじゃないかな?」と思われている女性、ほとんどは「男に媚びる」女性だという意見だった。飲み会ですかさず料理を取り分けてみたりして、”気が利く”アピールしてくる女性の下心を、男性側はお見通しだ。”尽くす女”アピール、”料理上手”アピール、なども、分かりやすいよう。ただ「そういう女性を好む男性は確かに存在するので、マーケティングとしては正しい」という男性からの冷静な意見もあった。モテたいから男に媚びてくる女に、男性も分かっているけど乗っかっている部分もあるようだ。

「かわい子ぶりっこ」してくる女性は、割と冷ややかに見られている。特に「アヒル口」の指摘が多く、写真撮影の時にがんばってる姿を想像すると、なんだか恥ずかしい。毎日ヘアスタイルを変えてくる、というような頑張りも、男性の目にはモテたいアピールに映るようだ。また、甘えたようなしゃべり方や高い声のトーンも、見透かされているので控えたい。かといって、地声でしゃべるのもそれはそれで問題アリと思われそうだが……。

オンナという武器を最大源に利用して、胸元を思いっきり開けてみたり、ヒマなんだ……と誘うような台詞で男を惹き付けるような女性も確かにいるらしい。また、最も困るのが、”寂しい”アピール、”私、頑張ってます”アピールをする女性たち。こういう女性はモテたい云々よりも、同性にも同じ言動をしている可能性大だ。男女問わず、つかまらないよう気をつけよう。

(文・アリウープ 中嶋絵里)

調査時期: 2013年4月25日〜2013年4月27日

調査対象: マイナビニュース会員

調査数: 男性200名

調査方法: インターネットログイン式アンケート