クラーク・グレッグ

写真拡大

マーベル・コミックのヒーローたちが集合した大人気映画『アベンジャーズ』のスピンオフとして、期待の高まっている米ABCのTVドラマ『Marvel's Agents of S.H.I.E.L.D.』。本作がシリーズ作品として製作されることが決定した。

『Marvel's Agents of S.H.I.E.L.D.』は、ヒーローたちを率いる国際平和維持組織シールド(S.H.I.E.L.D.)にスポットを当て、映画に引き続きマーベル・コミックの世界観を描く作品(以前には『S.H.I.E.L.D.』というタイトルで報じられていた)。製作総指揮とパイロットの脚本を、映画を監督したジョス・ウェドン(『バフィー 〜恋する十字架〜』『ドールハウス』)と彼の弟ジェド・ウェドン、そしてジェドの妻マウリッサ・タンチャローエンが担っている。また、映画でフィル・コールソン捜査官を演じたクラーク・グレッグが、再び同役で登場するほか、『ER緊急救命室』のミン・ナほかが出演する。

パイロットは今年1月に撮影。以来、ABCが最も期待を寄せるタイトルとして報じられてきたので、シリーズ製作は当然のこととして業界では受け止められている。

また、さっそく大がかりな宣伝活動が始まっているところで、5月12日(日)には、『Once Upon a Time』シーズン2最終話の放送中に、告知映像が公開された。本放送の開始はアメリカでは今年秋からになりそうだ。(海外ドラマNAVI)



■関連記事
TV版『アヴェンジャーズ』スピンオフに、映画にも出てきた"アノ人物"が登場!
映画『アベンジャーズ』で美人エージェントを演じたコビー・スマルダーズが、新作スピンオフ・ドラマ『S.H.I.E.L.D.』にも出演?
ジョス・ウェドンの新作ドラマ『S.H.I.E.L.D.』の陰で、設定が似ていたために一度通ったドラマ企画が棚上げに