公開延期が明らかになった「ジュラシック・パーク4」※写真は「ジュラシック・パーク」Photo by Jason Merritt/Getty Images

写真拡大

米ユニバーサル・ピクチャーズの大ヒットシリーズ最新作「ジュラシック・パーク4(仮題)」の全米公開日が、当初予定されていた2014年6月13日から延期されることが明らかになった。新たな公開日は未定。

ユニバーサルの発表によれば、同作のメガホンをとる新鋭コリン・トレボロウが監督に起用されたのが3月のことで、納得のいく作品を仕上げるには時間が足りないことが延期の理由だという。

3D撮影が予定されている「ジュラシック・パーク4(仮題)」は、脚本を「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」のリック・ジャッファとアマンダ・シルバーが手がける。シリーズ第1作「ジュラシック・パーク」(93)と第2作「ロスト・ワールド ジュラシック・パーク」(97)でメガホンをとったスティーブン・スピルバーグ監督は、今回フランク・マーシャルとともにプロデュースを手がける。

■関連記事
「ジュラシック・パーク4」に新人監督コリン・トレボロウが抜てき
キャスリーン・ケネディ、新「スター・ウォーズ」のため「ジュラシック・パーク4」離脱
米ワーナー、超大作「ターザン」の13年製作を断念
スピルバーグ制作総指揮TVシリーズ「テラノバ」DVDリリース決定!
米誌がスピルバーグ監督全28作のランキングを発表