年収1000万円超えの高所得者と聞くと、「人生が充実している」「何不自由ない」というイメージを持つ人も多いかと思う。しかし、なかなか世の中はうまくいかないもので、本日は、そんな人たちを襲う、ある「病気」について話したい。

年収1000万円プレイヤーが告白。
「自信が持てない」。その理由は?

 誰かに喜ばれる。感謝される。この繰り返しが少ない人は、なかなか自分に自信が持てない。学校の成績がよくても、仕事の業績がよくても、お金持ちでも、出世していても、いつも自信が持てず、どこか不安である。

 相当な売上を稼ぎ出すオンラインショップの店長やインターネットコンテンツのプロデューサーが「自信がない」「自分のビジネスに自信が持てない」などと口にする傾向が強い。

 成功している、あるいは成功しつつあるのに自信を持てない。その理由は何なのだろうか?
 
 それはいたってシンプル。お客さまの喜ぶ顔が直接見えないからである。一生懸命やったことを喜んでくれる人の顔。それが見えない。それだけで人は不安を抱え、そして自信を喪失するのである。
 
 心当たりのある人は、可能ならばお客さまの顔が見える業務の日を週に1回でもよいので増やしてみよう。上司などにかけあってできる範囲でかまわない。お得意さんに会う機会や一般ユーザーに会う機会を設けてもらおう。

続きはこちら(ダイヤモンド・オンラインへの会員登録が必要な場合があります)