伝記映画が製作されることになったリオネル・メッシ写真提供:アマナイメージズ

写真拡大

現アルゼンチン代表で、FCバルセロナでプレイするサッカー界のスーパースター、リオネル・メッシの伝記映画が製作されることになった。

米バラエティによれば、米エピック・ピクチャーズはこのほど、ルーカ・カイオーリの評伝「Messi: The Inside Story of the Boy Who Became a Legend(邦題:メッシ 169センチの、本気!)」の映画化権を獲得。2014年6月にブラジルで開催されるワールドカップに合わせた公開を目指すという。

現在25歳のメッシは、アルゼンチンのロサリオ出身。映画は、労働者階級の両親のもとに生まれ、成長ホルモン分泌不全症などの病気に悩まされながらも、世界最高峰のサッカー選手へと成長したメッシの半生を、「ロッキー」風のサクセスストーリーとして描く。現時点では監督、脚本家、キャストともに未定。

■関連記事
FCバルセロナのドキュメンタリーをポール・グリーングラス監督が手がける!
厳選されたサッカー映画を上映「ヨコハマ・フットボール映画祭2013」開催
J・J・エイブラムス、ランス・アームストロング氏の薬物疑惑を映画化
トム・ハーディ、伝説の英登山家ジョージ・マロリーの伝記映画に主演
Jリーグ20周年記念ショートフィルム「旅するボール」が完成!