バーディ2ボギーでスコアを2つのばし、単独2位(撮影:上山敬太)

写真拡大

<ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ 最終日◇12日◇茨城ゴルフ倶楽部 西コース(6,669ヤード・パー72)>
 茨城県にある茨城ゴルフ倶楽部西コースを舞台に開催された「ワールドレディスサロンパスカップ」。最終日最終組をラウンドした森田理香子、佐伯三貴、茂木宏美はいずれもメジャー初優勝を目指す選手たちだったが、栄冠をつかんだのは茂木。佐伯は2打差の2位、森田はさらに1打差の3位で大会を終えた。
LIVE写真館で試合をチェック!!
 佐伯は「茂木さんが素晴らしかったです。影も踏ませてもらえませんでした」と茂木のプレーを賞賛。自分のゴルフについては「最終日もアンダーパーでしたし、良い4日間でした。ティショットが右に行くのが改善できれば、また優勝争いできると思います」と自分のゴルフの内容には納得している様子。「あとは運ですかね。またチャンスは来ると思うし、その時はものに出来るようにしたいです」と今後のメジャー獲りに向けて好感触を得たようだ。
 一方、最終日を単独首位で迎えた森田は終盤のバーディで盛り返しものの、スコアを1つ落として単独3位。「ショットが全然ダメで、気持ち的にもだいぶ落ちました。気持ちは頑張ろうと思ってましたけど、それでもショットに繋がりませんでした」とショットの上昇傾向にあったショットが再び乱調してしまった。また「茂木さんのプレースタイルというか、攻めばかりじゃなく、守りだけでもなく、そんなバランスのいいゴルフが勉強になりました」と自分とは全く違う茂木のゴルフに感じるところがあったようだ。最後にメジャー優勝への意識について問われると「まだ私は早いです」と話していた。
 「メジャーで勝てるかもしれない」という好感触を得た佐伯と「まだ早い」と感じた森田。今回の敗戦が2人にどのような影響を与え、そしてそれが今後どのような結果をもたらすのか。今後の賞金女王争いも含めて大いに注目していきたい。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
茂木宏美が悲願のメジャー初制覇で歓喜の涙「夢にまで見ました」
「また日本に戻って来たい」天才アマ、リディア・コが4位タイでベストアマ!
各ツアー情報配信中
ゴルフが好きな美人が集合 美ゴ女を見てね
各ツアーの賞金ランキング