2年連続の参加の松山、今年はプロとして参戦(撮影:ALBA)

写真拡大

千葉県の麻倉ゴルフ倶楽部を舞台に開催されたチャリティ大会、「ザ・レジェンド・チャリティプロアマトーナメント」。昨年はアマチュアとして出場、プロの部を制した池田勇太を上回るスコアでラウンドした松山英樹。今年はプロとして初めて今大会に参戦し、トータル7アンダー8位タイで競技を終えた。なお、池田がトータル12アンダーで大会連覇を達成した。
松山英樹、圧巻のプロ2戦目最速V!「優勝だけを考えていた」
 昨年は「自由に何も考えずに」ラウンドできた松山だったが、今年はプロとして同組のアマチュアと話しながらのラウンド。「色々な方のお話を聞きながら回れたのは良い経験だった」が、パットの不調もあり思うようなプレーはできなかった。
 来週はプロ入後初のメジャー「日本プロゴルフ選手権大会 日清カップヌードル杯」があるが、「今のままじゃヤバイです」と本人としては予選通過も危うい状況だという。「あと3日間あるので調整したい。先週まで良かったけど、昨日今日は良くない。ちょっとしたことだと思うので練習しないと」。開幕までに調子を取り戻すことができるか。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
松山英樹、2週連続Vならず…最後まで魅せたが1打届かず2位
LIVE写真館で最新試合をチェックしてね
各ツアー情報も更新中
ゴルフが好きな美人が集合 美ゴ女を見てね
各ツアー賞金ランキング