千葉県の麻倉ゴルフ倶楽部を舞台に開催された、青木功、福岡ソフトバンクホークス球団取締役会長の王貞治氏、ミュージシャンの日野皓正氏の3人が実行委員をつとめるチャリティ大会「ザ・レジェンド・チャリティプロアマトーナメント」の最終日。
池田勇太のスイング分析
 初日首位に立った昨年覇者の池田勇太はこの日、5バーディ・ノーボギーの67でラウンド。スコアを5つ伸ばしトータル12アンダーでプロの部を連覇した。著名人の部は俳優の中井貴一さんが同じく連覇、一般アマチュアの部はテーラーメイドの菱沼信夫社長が優勝した。
 池田は尾崎直道、渡辺司、室田淳らシニア勢から猛追されるも1打差で逃げ切り、「緊張感のある優勝争いができました」と笑顔。このところ選手会長としての激務もあり、レギュラーツアーでは思うような結果が残せていないが「これが起爆剤になれば」と、この勝利を次につなげる意向だ。
 来週は国内男子ツアーメジャー初戦にして自身がホストを勤める「日本プロゴルフ選手権大会 日清カップヌードル杯」が開催される。今年はこの大会同様に地元千葉の総武カントリークラブが舞台で「いつも以上に気合が入ると思う。来週にすべてをぶつけられれば」。この勝利を弾みに今季初優勝を狙う。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連リンク】
ジャンボで始まり松山で終わった大会の意味
各ツアー情報更新中
LIVE写真館で最新試合をチェック
AKB48 山内鈴蘭のコーナーも見てね
各ツアー賞金ランキング