渋谷DIESELでベルリン発アーティスト日本初の展覧会

写真拡大

 ベルリンを拠点に活動するビジュアル・アーティストSarah Illenberger(サラ・イレンベルガー)による日本初の展覧会が、渋谷の「DIESEL ART GALLERY」で開催される。Sarah Illenbergerは毛で覆われたリンゴやニットで作られた臓器、野菜で模られたドレス、スイカの種の雨など、日常生活の中で見慣れた物体や風景をヴィヴィッドかつユーモラスなイメージに落としこむ作風が特徴。会場では代表シリーズをはじめとする作品を展示して、コラボカフェメニューも提供する。会期は5月17日から8月16日まで。

ベルリン発アーティスト日本初の展覧会の画像を拡大

 1976年にミュンヘンで生まれたSarah Illenbergerは、ロンドン芸術大学のセントラル・セント・マーチンズでグラフィックデザインを学び、2001年にジュエリーブランド「Sarah & Patrick Design」をスタート。2003年からはフリーランスのイラストレーターやアートディレクター、セットデザイナーとして数々のデザイン賞を受賞しており、「HERMÈS(エルメス)」や「NIKE(ナイキ)」、Wallpaper*(ウォールペーパー)誌、New York Times(ニューヨーク タイムズ)誌などのクライアントワークを手がけてきた。
 
 日本初の展覧会「Reality & Fantasy」は、2011年にベルリンの出版社ゲシュタルテンからリリースされたSarah Illenbergerの初の作品集「Sarah Illenberger」が、クリエイティブ・ディレクター木之村美穂の目に留まり開催に至ったという。2011年秋にゲシュタルテン本社のショップ兼ギャラリー「Gestalten Space」で披露された立体オブジェクトや代表的なシリーズ「Strange Fruits(奇妙なフルーツ)」を展示する他、木之村美穂がベルリン現地で撮影したSarah Illenbergerとのコラボレーション映像を上映する。また、会場では「Strange Fruits」シリーズのマグカップやトートバッグ、ポストカードや作品集「Sarah Illenberger」を限定グッズとして販売。「DIESEL SHIBUYA」1階の「Glorious Chain Café(グロリアス チェーン カフェ)」には開催を記念したコラボレーションメニューが登場し、「Strange Fruits」をテーマにカラフルなスムージーやヘルシーなベジタブルジュースが期間限定で提供される。

■Reality & Fantasy
 会期:2013年5月17日(金)〜8月16日(金)
 会場:DIESEL ART GALLERY
 住所:東京都渋谷区渋谷1-23-16 cocoti B1F
 TEL:03-6427-5955
 開館時間:11:30-21:00
 休館日:不定休
 入場料:無料
 http://www.diesel.co.jp/art/