戦うか、滅びるか。 巨大生命体と人型巨大兵器が壮絶バトル!(C)2012 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.AND LEGENDARY PICTURES FUNDING,LCC

写真拡大

メキシコの奇才ギレルモ・デル・トロ監督の最新作「パシフィック・リム」の特別映像が、このほど公開された。太平洋の深海から突如出現した巨大生命体“KAIJYU”の全体像や、人型巨大兵器“イェーガー”の驚異的な戦闘力、両者の激突が明らかになるファン垂涎の内容だ。

「ヘルボーイ」「パンズ・ラビリンス」で人気を確立し、“ハリウッドNo.1の日本オタク”としても知られるデル・トロ監督が、総製作費約2億ドルをつぎ込んで作り上げるSFスペクタクル。次々と大都市を破壊する巨大生命体“KAIJYU”と、人類の英知を結集し生み出された人型巨大兵器“イェーガー”の壮絶な戦いを描く。

公開されたのは、米アナハイムで3月末に開催されたワンダーコンでお披露目するために、デル・トロ監督が自ら編集した特別映像。米国では4月29日に公開されており、5月8日までの10日間でYouTubeの視聴回数は506万788回(同社調べ)を記録した。KAIJYUの出現からイェーガーの誕生、人類の存亡をかけた戦いの経過が要約されているだけでなく、イェーガーの仕組みや内部の様子も収められおり、世界観からディテールまでが網羅されている。

浦沢直樹の人気コミック「MONSTER」のドラマ化で制作総指揮を務めることでも話題のデル・トロ監督が、子どもの頃に慣れ親しんだ日本のアニメや特撮映画へのリスペクトを詰め込み、イェーガーのパイロット、“モリ・マコ”に菊地凛子、その少女時代に芦田愛菜ちゃんと日本人キャストを起用。その他、チャーリー・ハナム、イドリス・エルバ、ロン・パールマンらが共演する。

特別映像にあわせて、イェーガーの巨大さに目が釘付けになる米国版ポスターも公開された。廃墟となった街には日本語の看板があり、ここにもデル・トロ監督の日本への愛着が感じられる。

「パシフィック・リム」は、8月9日から丸の内ピカデリーほか全国で3D/2D公開。

■関連記事
【動画】「パシフィック・リム」WonderCon用特別映像
SF超大作「パシフィック・リム」、8月9日公開決定! 日本限定予告も公開
人型巨大兵器イェーガーがベールを脱ぐ!「パシフィック・リム」ポスター公開
日本文化の影響も?人型兵器と巨大生物が戦う超大作「パシフィック・リム」予告公開
ワーナー・ブラザース90周年 特集ページ