ティファニーのアーカイブ100点 阪急うめだで特別展示

写真拡大

 「Tiffany(ティファニー)」のアーカイブジュエリーを一般公開する特別展「輝かしき伝説 いま明かされるティファニーの秘宝」が、5月15日から阪急うめだ本店9階「阪急うめだギャラリー」で開催される。歴代コレクションから約100点の品々を展示。ダイヤモンド オーソリティとして世界的に知られる「Tiffany」の歴史を紐解く。期間は5月20日まで。

ティファニーのアーカイブ展の画像を拡大

 「輝かしき伝説 いま明かされるティファニーの秘宝」は、1837年にニューヨークで創業した「Tiffany」が世界的プレミア ジュエラーとして有名になった歴史を4つのテーマから探る展覧会。1つ目のテーマ「A Legacy of Diamonds(ダイヤモンドの伝説)」では、創業者チャールズ・ルイス・ティファニーの功績や「Tiffany」が高い品質基準のダイヤモンドを扱うジュエラーになった経緯を辿り、2つ目の「Nature(自然)」では、職人たちが自然界に存在する様々なモチーフを用いて形にした「永遠の美の世界」を表現する。3つ目の「Glamour(グラマラスな魅力)」では、ジーン・シュランバーゼーがデザインし女優のエリザベス・テイラーが所有していたという「フルール ドゥ メール ブローチ」など社交界の人々に身につけられたジュエリーを紹介。そして4つ目の「Trophies(トロフィー)」ではアスリートたちの努力と勝利に敬意を表し、メジャーリーグ ベースボールのワールドシリーズのために制作したトロフィー等を展示する。