<ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ 3日目◇11日◇茨城ゴルフ倶楽部 西コース(6,669ヤード・パー72)>
 茨城県にある茨城ゴルフ倶楽部西コースを舞台に開催中の「ワールドレディスサロンパスカップ」の3日目。「バンテリンレディス」から始まる3試合連続優勝を目指す佐伯三貴は、この日ボギーが先行する苦しい展開。5番で17ヤードのアプローチをチップインさせイーグルを奪うなど見せ場も作ったが、結局1イーグル1バーディ3ボギーの“72”とスコアを伸ばすことが出来なかった。しかし多くの選手がスコアを崩していたため、2位タイをキープし、最終日は逆転での優勝を目指すことになった。
森田理香子、師匠越えのメジャー初制覇へ「少しずつでも近づきたい」
 「オーバーパーしなかっただけよかったかな…」とラウンド後に語った佐伯。3日目を最終組でプレーした佐伯はすでに雨が降り始めた状態でのスタートしていったが、「思ったより雨が早かったし、気温も寒くて」と気候的にかなり苦しい1日になったようだ。
 結局最終日は首位を行く森田理香子を追いかける展開になったが、「メジャーの最終日を首位で迎える方が緊張しそう。追いかける方が良いですよ」と前向きにとらえている。「今日の雨でグリーンは止まるようになっているし、明日はみんなにチャンスがあると思いますよ」と状況を分析。「悔いの残らないように私らしいゴルフをしたいですね。明日はしっかりバーディを先行させたいです」4日間に渡る熱戦もあと1日。持ち前の攻めのゴルフで優勝をつかみとることができるか。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
さくら、4打差7位タイに浮上して最終日へ「届かない距離じゃない」
茂木宏美、初のメジャー制覇へ2打差2位タイ!
LIVE写真館で試合をチェック
各ツアー情報も配信中
各ツアー賞金ランキング