<ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ 3日目◇11日◇茨城ゴルフ倶楽部 西コース(6,669ヤード・パー72)>
 茨城県にある茨城ゴルフ倶楽部西コースを舞台に開催中の国内女子メジャー初戦「ワールドレディスサロンパスカップ」の3日目。自身初の2週連続優勝を目指す横峯さくらは、雨と低い気温の中で多くの選手がスコアを崩す中で2バーディノーボギーの“70”をマーク。初日36位タイからじわじわ順位を上げ、単独7位で最終日に臨むこととなった。
LIVE写真館で試合を観戦しよう!
 前半はショットの悪さが目立ったと話した横峯。中々パーオンできない苦しい展開が続いていたが、イメージが出ていたというショートゲームでそれをカバー。前半の少ないチャンスをものにして、2つスコアを伸ばすことに成功。後半に入ってからは徐々にショットが修正されたが今度は距離やライなどジャッジの面で苦戦。結局チャンスを作ることができず、後半はオールパーの“36”。しかし朝から雨の降り続いた難しいコンディションの中でノーボギーのゴルフを展開し、逆転優勝に向けて好位置に浮上した。
 首位を走る森田理香子とは4打差。けっして少ないストローク差ではないが、「届かない距離じゃないです」と自信を覗かせる。横峯は3日間でボギーが2つにダブルボギーが1つと厳しいセッティングのメジャー大会にあっては安定したゴルフを展開している。足りないのはショットとパットの噛み合いだけだ。「ハーフを終わったところで差を1つ2つまで縮められれば…」今季メジャー初戦の最終日、優勝争いに加わるために序盤からチャージをかけることができるか。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
上り調子の森田理香子、4位タイで決勝ラウンドへ!
佐伯三貴、パットが決まらず2位タイで決勝へ「今日はちょっと悔しい」
LIVE写真館で最新試合をチェック
AKB48 山内鈴蘭のコーナーも見てね
各ツアー賞金ランキング