立川ブラインド工業(株)は、調光性、プライバシー、省エネといったブラインドの優れた点をより進化させた高機能ブラインド「パーフェクトシルキー」をバージョンアップし、6月3日(月)に新発売する。
新「パーフェクトシルキー」では、操作方式に従来の「ワンポール式」に加え、昇降とスラットの回転操作を別々で操作する「ポール式」を追加した他、スムーズに昇降操作ができるハートカムストッパーを機構部に採用するなど操作性をさらに向上させた。
また製作可能寸法の最小幅についても、標準タイプとノンビスタイプの製作可能寸法が45cm(従来は55cm)に、セパレートタイプは91cm(従来は111cm)となり、より対応力が高まった。