クリスチャン・ベールが主演した映画「アメリカン・サイコ」Photo:Album/アフロ

写真拡大

約2年前から進められてきた、ブレット・イーストン・エリスの長編小説「アメリカン・サイコ」のミュージカル版が、今年12月に英ロンドンで初演を迎えることになった。プロデューサーから正式に発表された。

「アメリカン・サイコ」は、1980年代のニューヨークを舞台に、ウォール街で働くエリートビジネスマンと猟奇殺人鬼のふたつの顔を持つ主人公パトリック・ベイトマンを通して、物欲にまみれた時代の虚無をえぐり出した問題作。2000年には、メアリー・ハロン監督、クリスチャン・ベール主演で映画化された。

ミュージカル版は、ロックミュージカル「春のめざめ」で07年度トニー賞に輝いたダンカン・シークが作詞作曲を手がけ、クロエ・モレッツ主演のリメイク版「キャリー」の脚本を手がけたロベルト・アギーレ・サカサが台本を執筆した。ルパート・グールドが演出を担当する。

「アメリカン・サイコ・ザ・ミュージカル」は、ロンドンのアルメイダ劇場で13年12月3日から14年1月25日まで上演予定。ロンドン公演のあとは、ブロードウェイへの進出を目指しているという。

■関連記事
「アメリカン・サイコ」リメイク版製作へ
変幻自在のクリスチャン・ベール、今度はバーコードヘアに!
ダスティン・ホフマン主演「トッツィー」がブロードウェイミュージカル化
イケメン俳優ブラッドリー・クーパーが「エレファント・マン」に変身!
「アメリカン・サイコ」原作者の毒舌ツイートが物議